粗大メモ置き場

個人用,たまーに来訪者を意識する雑記メモ

2015年秋アニメ総括

そういえば過去に

ossyaritoori.hatenablog.com

ossyaritoori.hatenablog.com

こんな記事を書きましたね。

一応ワンシーズン終わったことだし
通しでみた作品の感想でも載せます。
ランキングにしようかと思いましたが順番面倒なので
ジャンル・おすすめ度とか書いておく程度にします。

おそ松さん (本作品は来期も続きます)

ジャンル:ギャグ・カオス
オススメ度:★★★★☆ 4/5

おそ松さんといえば回収騒動になった1話はこの界隈では有名ですね。
銀魂の監督?で有名なあの人がいろいろパロディ騒ぎでやらかしてくれました。
パロディはなくともドリフっぽいノリは比較的楽しみやすいと思われます。

実は回によって全然毛色が違うのでたまに合わない回もあると思います。
それと下ネタの頻度などを考えて評価は一点減点。毎週楽しみにしているアニメです。

てーきゅう6期

ジャンル:ギャグ・カオス
オススメ度:★★★☆☆ 3/5

今度7期が決まった長寿(?)ギャグアニメ。
またの名を上級日本語リスニング教材。
2分アニメながらかなりの密度のセリフを聞き取る必要があります。

内容は皆無でギャグの面白さも安定しませんがこのどうしようもなさがまたてーきゅうの醍醐味。
あと妙に頭に残るOPも必見。

不思議なソメラちゃん

ジャンル:ギャグ・ちょぼらうにょぽみ
(オススメ度:★★★★☆ 4/5)

つまりはキャラの変わったあいまいみー
少々名前が覚えづらいことが難点でしょうか。

オススメ度なんて書いてますがこれが楽しめる様な頭のネジがイカレた人は
このブログの紹介を必要としていない気もします。

ちょぼらうにょぽみ節の変に耳につくセリフとキチガイノリを楽しむアニメ。
初期は狂気のテンポが悪くて心配しましたが終盤になって上げてきた?ので個人的には評価高いです。


すべてがFになる

ジャンル:推理・ミステリー
オススメ度:★★★★★ 5/5

同名小説を原作にしたミステリー的な雰囲気のアニメ。
雰囲気・作画もよく,登場人物達の心理も丁寧に書いてあって非常に良く出来ていたと思います。
惜しむらくは12話に一つの事件を詰めたのですこーしテンポが悪いくらいでしょうか。

推理や天才科学者との対話で出てくる謎空間が個人的にはツボ。
タイトル回収のあたりは少し安易な感じするんじゃないかと思いましたが
この小説が書かれた頃の時代背景など考えてみるとなるほ良く頑張って調べたなぁと感心します。

今季見た数少ないまともなアニメです。


ノラガミ ARAGOTO

ジャンル:バトル
オススメ度:★★★★☆ 4/5

神様と神に仕える武器としての神器とのドラマありバトルありの物語です。
1クール作品には珍しく2つのストーリーを詰め込んできており,テンポも非常に良く
毎回の引きもとても良い形で終われていたと思います。

続編も作りやすそうな形で終わったし,原作のストックがあればまたやって欲しいですね。
毘沙門様かわいい。

ハッカドール THE あにめ~しょん

ジャンル:ギャグ?
オススメ度:★★★☆☆ 3/5

DeNAのニュースアプリ ハッカドールの宣伝用?アニメ。
主人公のハッカドールたちは毎回いろんな人のところに行き捗らせようとするが…

時々カオスな回があったりギリギリなパロディ回があったのがツボです。
中身はない。だがまたそれがいい。

終物語

ジャンル:物語
オススメ度:★★★☆☆ 3.5/5

物語シリーズの終盤を描いた作品。
先品が進むに連れて紙芝居感が進んでる気がするが大丈夫かシャフト?

内容はほぼ満足ですがここで新たに書くことはあまりないですね…
物語シリーズは全編通して我慢して見ると結構幸せになれるんじゃないでしょうか。

総括

気がついたらギャグやカオス系,5分アニメばかり見ている自分が居ます。
そんな中でもきちんとストーリを魅せてくれたいくつかの作品は近年とても貴重なんですかね。


そういえばそろそろ涼宮ハルヒの憂鬱から10年ということですが
ここ十年で特にクオリティが上がってるという印象が無いのが残念です。
やっぱり難しいのかなぁ。(別にアニメ歴そんな長くないですが)

骨のあるオリジナルアニメがどうにかして増えて欲しいと思う2016年正月でした。

広告を非表示にする