読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粗大メモ置き場

個人用,たまーに来訪者を意識する雑記メモ

FlycaptureSDKを使ってPointGrayカメラをキャプチャ

メモ メモ-コンピュータ OpenCV

PointGray社のカメラを使うためにね,手順を踏む必要があるのですが
バグとか何やら非常に面倒なのでWebにメモを残します。

手順

  • FlyCaptureSDKをインスコ
  • VisualStudioのプロパティをいじいじ
  • SDKのヘッダファイルを編集(なんでや)

外部ライブラリをVSで使用するための一連の必要な手順

なお画像が本件とは関係ないところから持ってきてるので適宜インストールしたディレクトリ参照すること。

  • 外部のincludeファイルのパスを設定

f:id:ossyaritoori:20151209151201p:plain

  • 追加依存のライブラリのパスをリンカーに追記

f:id:ossyaritoori:20151209204325p:plain

  • 実際に使用するライブラリをリンカーに追記

f:id:ossyaritoori:20151210223333p:plain

  • 最後にdllファイルのありか(大抵はbinフォルダの中)を環境変数のPathに通す。

本題

サンプルコードは以下のブログを参考にしました。
C++勉強したい(したくない)
blog.livedoor.jp
http://www.viewplus.co.jp/tutorial/flycapture/cpp/helloworld.cpp

バグ:SDKのヘッダにてsyntax error : identifier 'INT_PTR' 等のエラーが出る

インスコしたSDKのヘッダでエラー出た時は流石にビビりました。
一つは文字化けとかの可能性もありますが
INT_PTRとかはウィンドウズのビット数依存の値を返す関数ですので
windows.hがインクルードされていなければいけません。

ということで管理者権限でエラーを出したヘッダに対して

#pragma once
#include <windows.h>

と追記。
本当にこれでいいのかなぁ???

そろそろ本当に中くらいのサイズのプロジェクトを作る際のマナーとか常識とか手順とかを教わりたい!