粗大メモ置き場

個人用,たまーに来訪者を意識する雑記メモ

Amazon Fire タブは買いか?

突然ですが携帯が壊れて泣きそうです。
新しく買うにはiPhoneシリーズは高いし,
中古を吟味せずに買うのは少しばかり不安です。

そんな時amazonで見つけたこのタブレット
https://www.amazon.co.jp/dp/B00Y3TMKKM/ref=twister_B01A07WSOS?_encoding=UTF8&psc=1www.amazon.co.jp

f:id:ossyaritoori:20161004010339p:plain
プライム会員の割引でなんと5000円で買えちゃいます。

5000円と安い!Fireタブは果たして買いか?

結論ですが私は手持ちのタブが欲しかったので買ってしまいました。
何も調べずに買ったので買ってから知らなかった!となった点を連ねていきます。

実際良かった点

安さの割にスペックがそこそこ

予め8Gの容量があり,メモリもそこそこあるので
最新機種とは比べられませんが,単なるタブレットとしては十分使える性能です。

付属品のクオリティもまずまず

包装はあってなきがごとしですが,USBアダプタとケーブルが付属します。
どちらもそこそこ品質は良さそうです。
ただし,今度別記事にする【開発者権限での作業時にこのケーブルは向かない】ようです。

注意すべき点(本題)

最大の良さは安さみたいなところがあるので早速本題に入ります。

OSがAndroidではない

もっと簡単に言うと,LINEなどの一部の有名?アプリに対応していないんです。
どうもAmazon用にカスタマイズされているらしく,じょうよわ的にはこれらの機能が使えません。

ちょっとパソコン使えるぞ!という方は次に記事にするゴニョゴニョでこの問題がいくらか解決します。
ossyaritoori.hatenablog.com


とにかく,何も考えないでこれを買うと,手に入れたいアプリが入らないという問題があるわけです。
これが最大の注意点だと思います。

wifiが地味にシングルバンド(5GHz帯のwifiを使えない)

簡単に言うと使えるwifiの種類が他機種より若干減ります。
環境によっては致命的なのできちんとwifiの周波数を確認しておくのを強くおすすめします。


あと地味に初期設定時にWPA-EnterPrizeに繋げない。
つまるところUtroamやEduroamなどの学内LANにアクセスできないのがネックです。
【後で設定】を押すと回避できるらしいので,一応なんとかなるらしいです。

初期設定後はきちんとつなげているのでちょっとした誤差ではありますが。

正直あとは値段相応

大きさはiPhone5を3つ横に並べた程度のもので,表面がやたら指紋が付きやすいとかいろいろ考えたんですけどやっぱりその他は値段相応な気がします。




結論

ブラウジングや動画鑑賞専用としてか,
多少PCいじれて高望みしないならば十分に買い

広告を非表示にする