読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粗大メモ置き場

個人用,たまーに来訪者を意識する雑記メモ

Memoryブロックを用いてSimulinkで直前のデータを保持する

Memoryブロックを使おうって話です。
前のタイム ステップでの入力を出力 - Simulink - MathWorks 日本

機能と作成例

Memoryブロックは前回の値をHoldして出力します。
また,初期状態をSetすることが出来ます。

要件

初期状態で出力y=0,入力uがある閾値VALを超えた場合,y=1を出力。
前回y=1が出力されているならy=1を維持。

作成例

ORブロックを使って以下のように組みます。
f:id:ossyaritoori:20170505031327p:plain

注意点

データの型に注意(Boolean型なので直前の入力は論理値であるべきSwitchを使うなどしましょう。)