読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粗大メモ置き場

個人用,たまーに来訪者を意識する雑記メモ

Raspberry pi でパスワードを忘れた時のパスワードリセット手順

ラズパイしばらく放置してたらパスワードがどうしても思い出せなくなった…
あるいは勝手に変更されたのだろうか。
とにかくパスワードを初期化する必要がありそうです。

きちんと準備すれば30分もかからないと思います。
それでは。

Raspberry Piのパスワード初期化

調べた所,ラズパイのパスワード初期化はそこそこお手軽にできるようです。
準備物は

  • microSDカードをPCで読めるようにする器具(SDスロットなど)
  • microSDを読むPC
  • ディスプレイに映して作業するので周辺機器

[参考文献]
How To Reset A Forgotten Raspberry Pi Password

手順1:マイクロSDカードをラズパイから外し,PCへと差し替える。

手順2:フォルダ内の cmdline.txt を編集

メモリを読むと cmdline.txt なるファイルがあるかと思います。
このファイルの末尾に半角スペースを空けて次の文言を追記しましょう。

init=/bin/sh

手順3:ラズパイにSDを刺し直して再起動

再起動時に少し時間がかかると思われます。
途中,黒背景に白い文字が並ぶ画面で,
『random: nonblocking pool is initialized』
という文言が出た後に,カーソルが出現するので以下のように打ってください。

mount -rw -o remount /

すると,
『~~~ re-mounted ~~』なる行が一行出て来て,
その後に,『#』 で始まる行になると思います。

そこに

passwd pi

と入力してEnterを押すと,今度は
『Enter now UNIX password』と出るので新しいパスワードを入力します(確認のため2度入力させられます。)

その後成功していれば『successfully ~』と出るので最後に,

sync
exec /sbin/init

と打って終了です。
この後は通常通りのブート画面になるはずです。

ここではログインせずにそのままshutdownしましょう。

手順4:cmdline.txt を元に戻す

最後にもう一度SDカードを取り出して手順2と同様にcmdline.txt を開き,末尾に加えた

init=/bin/sh

を削除します。

これにてパスワードのリセット終了です。