読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粗大メモ置き場

個人用,たまーに来訪者を意識する雑記メモ

Windows10からRaspberry Pi 3 にリモートデスクトップ接続

前回の続きです。
ossyaritoori.hatenablog.com

リモートデスクトップ接続

平たく言うとPCから他のPCの画面を操作するといったところでしょうか。
左下のメニューから「リモートデスクトップ接続」と検索することで以下のウィンドウを出現させましょう。

f:id:ossyaritoori:20170330211829p:plain

ここに前の記事で設定したIPアドレスを打ち込むことでリモート接続が可能です。

ラズパイ側の設定

リモートデスクトップ接続では基本的に操作される側で許可を出す必要があります。
どうも僕はこれを設定した覚えがないのでどこかの段階でパスしたか,ラズパイでは必要ないかのどちらかかと思われます。

とにかく,次に必要なのはリモート接続用のソフトのインストールです。

xrdpのインストール

Debian環境で用いられるxrdpというソフトをインストールします。

$ sudo apt-get install xrdp

はい,これで終了です。
記事を別にしなくても良い気がしてきた。

デフォルトではUSキーボードらしいので変更するには以下のサイト等を参照すると良いでしょう。
Raspberry Pi でリモートデスクトップ - Qiita

バグ報告

なんでか知りませんが,リモート接続中にWebカメラ制御UIのguvcviewを起動すると接続が落ちます。
なんでだろ?

これで,ラズベリーパイをディスプレイに繋がなくとも操作&確認することが出来るようになりました。
ゆくゆくはボス出現監視カメラとか作ってみたいですね。